愛着障害のカウンセリング(克服専門心理セラピー)

※2023年1月1日23:59までの期間限定

はじめまして!

心理カウンセラーの南ユウタです。

 

こちらのページでは、

愛着障害の悩みを根本解決し、

理想の未来を手に入れるカウンセリング手法についてご紹介しています。

 

まずは、愛着障害の特徴にいくつ当てはまっているか、セルフチェックしてみましょう!

愛着障害とは?

愛着障害とは、親などの養育者との安心感のある心のきずなを、安定して築けなかったまま大人になった人のことです。

本来は、養育者との関係で安心感のある関係を継続的に体感するなかで、「安定型愛着」という「自分も他者も世界も信頼できる」人になっていくことができます。

でも、拒絶的な対応や、

感情の不安定な養育者による一貫性のない子育て、

トラウマが未解決な親による不安の多い子育てなどの

愛着の傷つき体験」があると、

子どもはその養育環境に適応するために「不安定型愛着」のスタイルを身に着けていきます。

 

不安定型愛着には大きく分けて3つあります。

 

①とらわれ型(反対感情併存型)・・・

他人を頼りたい。でも、頼りきれない。

という葛藤が強く、人間関係の中で怒りや不満をため込みがちです。

親の都合でやさしくされたり、急に怒られたり、条件付きの愛情で過保護・過干渉を受けたりしています。

その結果、見捨てられたり、あきれられたり、嫌われる不安が強くなります。

辛くてもいい顔をしてしまったり、イヤなのにNoと言えずふりまわされたり、親との愛憎入り混じった関係から離れたくても離れられなくなったりします。

 

回避型(愛着軽視型)・・・

拒絶されるくらいなら求めも期待もしない」と、他人から距離を置き、人からの愛情を求める気持ちも否認してしまいます。

でも、心の底ではひとりぼっちで泣いているのです。

あまり感情を見せてもあたたかく応えてもらえたことがなく、共感されない、拒絶される体験をする中で人に心を閉ざすようになります。

 

③怖れ回避型・・・

回避型ととらわれ型の両方の特徴を示します。

近づいたら傷つけられる、離れたら見捨てられひとりぼっちになる」という恐怖から、「離れていて。もう少し近いところで」という矛盾したメッセージを出してしまい、安定した関係が築けなくなりがちです。

虐待やネグレクトを受けた子や、親子逆転による「親の親役」をしてきた子などは、怖れ回避型になりやすいです。

★愛着障害の問題にふりまわされていませんか?

愛着障害は病気ではありません。

 

愛着障害は、自分を苦しめるような価値観を親や家族関係から取り込んだり、

いじめやハラスメントを受けたり、両親の離婚や不仲を経験したりと、

さまざまなつらい経験をします。

 

尼崎カウンセリング研究所では、

愛着障害はそうした逆境の中で5つのストレス源が植え込まれていくと考えています。

 

1.ひとりぼっちの孤独感(誰も寄りそってくれない、味方になってくれない)

2.不安(見捨てられる、責められる、わかってもらえないetc.)

3.罪悪感(なにかあったら私のせいだ、幸せになってはいけないetc.)

4.(自分の感じ方は間違っているのでは?・自分は甘えているだけでは?泣くのはみっともない、ありのままの自分は女らしくないor男らしくないetc)

5.防衛機制(感情の抑圧、親の期待する良い子を演じる、がんばり過ぎる、辛いのに笑う、大丈夫なフリをしてしまう、自己犠牲etc.)

 

これらが複雑に絡み合い、愛着障害の症状や生きづらさを作っていきます。

これらは、「無自覚のクセ」のようなものです。

ですから、気づかないでいるといつまでもふりまわされてしまいます。

★このまま何もしないと現状は変わらない

愛着障害の状態が続いているあなたも、

今のところはまだ持ちこたえられているかもしれません。

 

でも、そのうち限界が来ます。

 

このまま何もしなければ、現状は変わりません。

愛着障害の問題は、時間では解決しません。

 

さらに悪化して、

うつ病、心身症、適応障害、子どもへのトラウマの世代間伝達などへとつながる人も多いのが実状なのです。

 

回復に長い年月がかかったり、

大切な家族やパートナーにもネガティブな影響を与えてしまうこともあるのです。

 

 

でも、あきらめないで大丈夫です。

もっとのびのび生きられるようになる方法があります!

当カウンセリングルームでは、

見捨てられ不安や親への罪悪感、

自己否定や自分責めを

 

やさしいきもちでラク~に手放せて

もっとのびのび

自分らしく生きられるようになるための

 

愛着と感情の傷を癒す

「オープンハート・サイコセラピー」

というセラピーをご提供しています。

 

従来の、

話を聴いてくれるだけのカウンセリングではなく、自分の人生を自分らしく生きる力を取り戻すためのセラピーです。

オープンハート・サイコセラピーを受けていただくことで感じられる変化とは?

☑罪悪感の苦しみから解放され、自由に幸せな人生を生きられるようになります。

 

☑見捨てられ不安がなくなり、恋愛や婚活で理想のパートナーと自然体なお付き合いができるようになります。

 

☑無理して頑張っていないのに、自然と周りの人から好かれたり、職場での評価が上がります。

 

☑自分を責めることがなくなり、自分を大切にできるようになります。

 

つらい気持ちをガマンし過ぎてバクハツすることがなくなり、建設的なコミュニケーションができるようになります。

 

☑過去の傷つき体験が癒やされ、今この瞬間の幸せを感じられるようになります。

 

☑他人の気分に振り回されなくなります。

 

自然体で心地よい人間関係が持てるようになります。

 

僕自身、愛着の傷・生きづらさを抱え、人間関係や恋愛でたくさん苦労してきました。

 自己紹介が遅れました、心理カウンセラーの南ユウタです。

僕自身、両親の離婚が大きなきっかけになり、子ども時代からの愛着の傷(愛着トラウマ)をかかえていました。

たとえば、恋愛でいざ好きな人ができた瞬間、のどに異常な違和感・不快感が出て、恋愛や婚活を前向きに進めることにブレーキをかけてしまうのでした。

幼少期の母親に近づくと拒絶されるし、離れるとひとりぼっちになるというトラウマが原因でした。

 

また、機能不全家族で育ったアダルトチルドレン※1でもありました。

※1アダルトチルドレンとは、子ども時代の傷つき体験を背負ったまま大人になった人のことで、愛着障害とかなり近い概念です。

 

妹や母の世話焼き役・グチ聞き役をして、家族のために自分の人生を犠牲にしていました。

 

自分さえガマンしていれば、いつか家族が元に戻ると、離婚の現実を受け入れ切れていない自分がいました。

 

「僕は大丈夫だ。何も悲しいことはない」と、自分の本当のきもちにフタをしてきました。

 

でも、愛着障害の人の自己犠牲って、

ある時「もうこれ以上はムリ!」っていう瞬間が来るもの。

 

僕も「もう自分を後回しにする生き方は限界だ!」と感じ、自己犠牲をやめました。

 

妹や母から距離を取ったのですがかえって罪悪感が膨れ上がっていったのです。

 

ずっと、自分は人を本当の意味では愛せない、冷たい人間なんじゃないかと恐れていました。

 

ある時受けたセラピーで、

カウンセラーの先生からの「あなたは家族想いねえ、いいねえ」…このたった一言で救われました。

 

僕はほんとうは、家族を大切にしたかったのです。

 

でも同時に、

同じくらい自分自身の人生も大事にしたかったのでした。だから苦しかったのですね。

 

それを

「もう、自分を責めないでいいよ」と言ってくれた気がしたのです。

★仕事は順調、でも恋愛と結婚だけがうまくいかない…

その後、カウンセラーとしてデビューし、仕事では大成功をおさめます。

 

Youtubeチャンネルは、

数か月で2万人以上の登録者になり、公開した動画が100万回再生をとったり、毎月カウンセリングのご予約が入る日々。

 

でも、恋愛や婚活となると、なかなかうまくいかないこともあったのです。

 

実は、無意識に両親の離婚が原因で、

「愛し合って結ばれたふたりでも、いつか別れてしまうのだ」という不安がありました。

 

こういう愛着障害のこころのクセが、無意識のうちに発動していたのでした!

 

でも、その後、

自分にピッタリのセラピーで回復し、今ではこんな風に生きています。

 

・やさしくあたたかいパートナーと出会い、結婚しました!

・子どももでき、忙しい毎日だけど、幸せいっぱいです。

・他人のために自分を犠牲にし過ぎず、自分を大切にできるようになりました。

・自分を大切にできる分だけ心に余裕が増えて、まわりの人たちにもさらにやさしくなれました。

 

その他、クライエント様たちからも、うれしいお声が届いていますので、ご紹介しますね。

実際のお客様の声もご紹介します!

★「本当の自分」を、初めてここで見つけられた気がしました。

【29歳 女性】

〇カウンセリングを受ける前、どのようなお悩みがありましたか?

「自分は価値のない人間だ」という思いが強く

つい自分の限界を超えて頑張りすぎてしまい、また体調を崩す…の繰り返しで、

これ以上どう頑張ったらいいのかわからない状態でした。

 

〇実際にカウンセリングを受けてみて、どのように感じましたか?

「自分を大切にする」というのが、

どうすればいいのかずっと分からずにいたのですが、

 

自分を大切にするための、その「本当の自分」を、

初めてここで見つけられた気がしました。

 

〇当カウンセリングを、どのような方にお勧めしたいと思われますか?

過去の私と同じく、人に相談したり頼ったりするのが苦手な方、

1人ぼっちで頑張ってしまう頑張り屋さんの方には、

ぜひカウンセリングをおすすめしたいです。

 

〇その他、ご意見・ご要望・ご質問などありましたらご回答ください。

南先生はいつもとても優しく受け止めてくださり、

時には私と一緒に泣いてくれる、本当に心の温かい方です。

 

今、誰かに話したり、

カウンセリングを受けるのが怖いと感じていらっしゃる方も、安心して受けられるのではないかと思います。

 

☆愛着障害の「負の連鎖」に気付くことができました。

​​【45歳 女性】

〇カウンセリングを受ける前、どのようなお悩みがありましたか?

子どもに対して何かとイライラしてしまうことが多く、

つい厳しく言いすぎて、自己嫌悪して…という繰り返し。

 

子どもとどうやって接していいのか分からなくなり

「こんな母親でごめんね」という気持ちでいっぱいでした。

 

〇実際にカウンセリングを受けてみて、どのように感じましたか?

自分の過去の親子関係を改めて見つめ直し、

傷付いてきた自分自身に対して「辛かったね」と、思いやりの気持ちを持てました。

 

不思議なことに、今は子どもたちに対して以前よりも優しい気持ちで

接することができる時間が増えたように感じています。

 

〇当カウンセリングを、どのような方にお勧めしたいと思われますか?

ひとりで一生懸命子育てを頑張ってきたお母さんにとって

心のガス抜きをしたり、自分へのケアをする時間って

本当に大切だと思います。

 

いつもみんなの「お母さん」でなくていいし

自分のことを大切にする時間って、自分にとっても周りにとっても

本当に必要なことだったな、と今は改めて思います。

 

〇その他、ご意見・ご要望・ご質問などありましたらご回答ください。

主婦である私にとって、

オンライン(zoom)を使って自宅でカウンセリングを受けられるのは

とてもありがたかったです。

 

★本当は自分が一番、自分を許したかったことに気付けました​。

【35歳 男性】

〇カウンセリングを受ける前、どのようなお悩みがありましたか?

何をするにも「男のくせに」「強くあらなければ」という言葉が

呪いのように常につきまとっていました。

 

「どうして自分はこんなに弱いんだろう」という悩みがいつもありました。

 

〇実際にカウンセリングを受けてみて、どのように感じましたか?

些細なことで傷つきやすかったり、

落ち込みやすい自分の弱さを、始めて他人に受け入れてもらった、という感覚がありました。

 

心優しく、穏やかな自分自身のことを

本当は自分自身が一番許してあげたかったのだ、と気付いて

涙が止まりませんでした。

 

〇当カウンセリングを、どのような方にお勧めしたいと思われますか?

僕の場合、身近な誰かに相談することはとても勇気が出なかったので

プロのカウンセラーに相談できたことはとても大きかったです。

 

僕のようなタイプの人にとっては、

誰にも言えない悩みを相談できる、心の支えになると思います。

 

〇その他、ご意見・ご要望・ご質問などありましたらご回答ください。

あの日、勇気を出して相談したことで

僕の人生は変わりました。

本当にありがとうございました。

 

当カウンセリングの特徴

僕は、1人でも多くの愛着障害の方が、

少しでも早く「この自分で生まれてよかった」と思えるよう

サポートしていきたいという想いで活動しています。

 

また、長年、

人に頼らず自力で解決しようとして、かえって遠回りばかりしてきた過去の自分自身への反省があります。

 

僕自身、

「あの時、もっと早く専門家の力を借りていればなあ…」と何度も後悔したのです。

 

あなたにも、一度きりの人生を遠回りと後悔だけで終わってほしくありません。

 

だからこそ、

人に頼るのが苦手な愛着障害の方でも

 

専門家のサポートを受けて、

できるだけ早く自分らしく生きられるようにとの強い想いも持っています。

 

当カウンセリングルームでは、

そんな僕自身の克服経験や、長年のカウンセラーとしての経験や専門的な知識、さまざまなセラピーのノウハウで、あなたをサポートいたします。

これからのあなたの人生を、あなた自身はどう考えますか?

あなたの人生は一度きりです。

 3か月後も、半年後も、あなたは同じことで悩み続けますか?

 

それとも、ラクで幸せで自分らしい未来に進んでいたいと思いますか?

 

明日、もし人生最後だとしたら、今ここで後悔しない選択をしたいと思いますか?

 

愛着障害の生きづらさを乗り越え

ほんとうに大切な人と出会い

 

幸せとラク~な人生を

実際に手に入れた僕だからこそ

 

あなたの気もちに徹底的に寄り添い、100%あなたの味方でサポートしたいと、強く思っています!

 

そして、自信をもってこのセラピーをおススメすることができます!

 

※2023年1月1日23:59までの期間限定

よくあるご質問

Q:愛着障害かどうかわかりません。診断はしてもらえるのでしょうか?

A:愛着障害は「病気」や「診断名」ではありません。

「こころの状態」の一つです。

そのため、病院での診断も難しいものですので、診断はできかねます。

しかし、僕はプロとして長年、愛着障害の方を年間何百人もカウンセリングをさせていただいております。

少しでも「自分は愛着障害かな?」と感じたなら、ぜひ一度お話をお聞かせください。

 

Q:人に話そうとすると、うまく話せるか不安です。このままセラピーを受けてもだいじょうぶでしょうか?

A:人に自分のきもちを話すのって緊張しますよね。

話がまとまらない、何から話せばいいのかわからない、うまく言葉や気持ちが出てこない、など、うまく話せなくても大丈夫ですよ。

あなたのペースに合わせ、一緒にサポートしながら、じっくりゆっくりお話をうかがいます。

 

QZoomやスカイプを使ったことがありません。ちゃんとできるか心配です。

A:初めての方でも分かるように丁寧にサポートいたしますので、ご安心ください。

これまでも多くの、Zoomやスカイプをまったく触ったことがない方がいらっしゃいましたが、全員、問題なくサポートさせていただきました。

 

お申込フォーム

▶︎ご確認事項・キャンセルポリシーはコチラ

    は必須項目

    確認のためもう一度ご入力ください
    男性女性
    体験対面(一時休止中)2,000円/45分体験ビデオ通話(スカイプ又はZoom) 2,000円/45分体験電話(LINE又は電話)2,000円/45分
    YouTubeグーグル広告メルマガ