アダルトチルドレンのオリジナル5ステップ克服法

あなたも当てはまりませんか?アダルトチルドレンの「4つの苦手ポイント」チェックリスト

 

以下のチェックリストに当てはまったなら、

あなたも「アダルトチルドレン」かもしれません。

 

アダルトチルドレンとは、

おもに子ども時代に親や家族との関係で生きづらさやトラウマを体験し

大人になってさまざまな心の症状・対人関係の悩みを抱える人たちのことです。

 

まずは、

アダルトチルドレンが苦手としている4つのポイントで

ご自身のアダルトチルドレン度をチェックしてみましょう。

 

①きずな(愛着):人とつながれない、いつもうまくいかない・・・

✅人が怖い。信じられない。親しくなれない。人を避ける癖がある。

✅「いい人」を演じてしまう。「いじられキャラ」を演じてしまう。

✅頼まれごとにノーが言えない。

✅恋愛や結婚で、パートナーとの関係がうまくいかない。

✅人と仲が深まると強い不安に襲われる。

✅まじめで責任感が強いため、自分や他人に完璧を求めてしまう。

✅しんどくても他人に言えない。相談事を打ち明けても途中で茶化して終えてしまう。

✅他人の世話ばかりしてしまう。

✅他人とのつながりを拒絶したり、軽蔑している自分がいる。

 

②きもち(感情):自分のきもちがわからない、感情にふりまわされる・・・

✅最近、突然なみだが溢れてコントロールできなくなってきた。

✅感情がマヒしている気がする。

✅パニックになりやすい。落ち込みが激しい。すぐキレてしまう自分をやめたい。

✅何をしても心が満たされない。

✅自分の気もちを率直に表現するのが苦手。

✅自分の気もちはいつも後回しになっている。

✅怒っている人、怖い表情や怒鳴り声に過敏に反応する。

 

③セルフイメージ(自分像):自分がない、自分がきらい・・・

✅他人にどう思われるかとても気になる。

✅相手を怒らせないか、嫌われないかと常にビクビクしている。

✅自分に自信がもてない。「ありのままの自分」がわからない。

✅人から自分の意見や感情を求められても困ってしまう。

✅人から認められたい気もちが強い。

✅「ちゃんとした自分」「できる自分」「特別な自分」「すごい自分」でないと認めてもらえないと思っている。

✅「誰かの役に立たないと、生きる価値がない」と思っている。

✅プライドは高いけど、劣等感も強い。ほんとうは自分がキライ。

✅「手を抜く」感覚がわからず、つい限界まで頑張りすぎてしまう。

✅すぐに自分と他人を比べてしまう。

✅他人にはやさしいが、自分には厳しい方だ。

 

④主体的な生き方(主体性):自分らしく生きられない・・・

✅チャレンジできない。

✅一歩が踏み出せない。

✅逃げ癖・あきらめ癖があると思う。

✅自分で決められない。

✅コツコツ続けることに意味を見出せない。

✅成功したいが、意欲がわかない、モチベーションが長続きしない。 

 

 

はじめまして!

 

 

尼崎カウンセリング研究所

「ポジティブ感情トレーニングの専門家」

心理カウンセラーの南ユウタです。

 

こちらの記事では、心理カウンセラー・南ユウタが

 

・数多くのカウンセリング経験

 

・速く・深く・永く癒されるオリジナル・カウンセリング

 

 

これらを組み合わせたカウンセリングの視点から

【アダルトチルドレンの生きづらさの原因と解決策】

についてお話していきます。

 

お母さんを、妹を、家族を守りたかった…僕自身、自分を犠牲にしたケアテイカー型ACでした。

 

僕自身、両親の離婚や親子関係のトラウマ

対人恐怖・共依存などを経験した

元アダルトチルドレンです。

 

 

元々の気質も

繊細で傷つきやすい

HSP(とても敏感な気質の人)という

気質を持っていたと気づきました。

 

 

また、当時すごく悩んでいた親や妹の

「お世話役」をすることで

自己犠牲をする癖が身についていきました。

 

 

「ケアテイカー型(慰め役)」のアダルトチルドレン

だったのですね。

 

 

でも、自分を犠牲にしても

何も変わらず、苦しいけれど離れられない関係に

限界を感じるようになりました。

 

 

「自分を幸せにできていないのに

他人を幸せにできるわけがない」

 

 

こうした心理学の考えに

少しずつ触れていく中で

 

「もっと自分らしく生きよう!」と

決心して、

共依存関係を抜け出しました。

 

 

その後、

カウンセリングを受けたり

さまざまな体験をして

アダルトチルドレンを克服。

 

 

カウンセラーとして

多くのアダルトチルドレンの方と

カウンセリングをしてきました。

 

自分の心にフタをし、人との関係でバリアを張るアダルトチルドレンの生きづらさ

いざプロとして現場に出てみると

過去の僕とそっくりな

境遇、生い立ちの方もいれば

全く違う育ちの方もいました。

 

 

でも、多くのアダルトチルドレンは

 

心の奥底に

 

「私はやさしくない」

「私は欠陥人間だ」

「私は恥ずかしい存在だ」

 

といった思い込み=抱いている事は

共通していました。

 

 

また、いざ勇気を出して

カウンセリングに来られても

 

多くの方が無意識にカウンセラーである僕に

合わせようとしたり、

自分の感情をなかったことにしようとする

心の癖」をお持ちでした。

 

 

「こんな風に感じちゃダメ」

「こんな自分じゃダメだ」

 

昔の僕と同じように

長い間、そうやって自分のホンネにフタをする癖がついているのです。

 

AC傾向の源=愛着トラウマとは?

子どもが「大事な人」に感じる「心のきずな」のことを

「愛着(アタッチメント)」と呼びます。

 

 

アダルトチルドレンの多くが

この「愛着」が幼い頃に不安定にしか

作れなかった過去をお持ちです。

 

 

子ども時代に当然満たされるはずだった

子どもらしい欲求を満たしてもらえず、

 

拒絶されたり、

バカにされたり、

 

「良い子」を演じたり、

 

親の世話役をせざるを得なかった子どもは

 

健全な愛着(きずな)を感じられなくなりがちなのです。

 

 

安心安全な心の「きずな(愛着)」を感じられないと

 

自分の気もちがコントロールできなくなったり、

 

過度に自分のホンネにフタをする癖がつきますし、

 

自分が何者かわからなくなると

 

最新の脳科学や心理学の研究でもどんどんわかってきました。

 

 

そうした過去の体験は

傷つき体験として心と脳の奥深くに記憶されます。

 

 

この大人との過去の傷つき体験で

背負ったトラウマのことを【愛着トラウマ】と呼ぶのです。

 

あなたの子ども時代は、どんなものでしたか?

 

たとえば

次のような体験をしてきませんでしたか?

 

✅いつも他人や兄弟姉妹と比べられて育った。

✅100点満点を取らないといつも怒られた

✅しんどい気もちを親に言えずに育った。

✅親が心配性で、過保護に育てられた。

✅「明るく元気なよい子」を演じてきた。

✅子どもの頃、家族の「ヒーロー(英雄)」役を演じていた。

✅子どもの頃、「親の愚痴聞き役」や「世話焼き役」をしてきた。

✅子どもらしい素直な気もちを表現すると怒られた。

✅養育者から繰り返し侮辱されたり、軽蔑のまなざしを感じて育った。

 

こうした大小さまざまな愛着トラウマ体験をした結果、

不安定な愛着しか得られなかったアダルトチルドレンは

 

「一人じゃないんだ」

「自分のきもちを大事にしよう」

「自分は自分でいいんだ。自分は自分、人は人なんだ。」

「自分らしく生きよう!」

 

と思えなくなっていきます。

 

その代わりに、

 

「自分はひとりぼっちだ」

「自分のきもちはわかってもらえないんだ」

「自分は自分以上の存在でないと認めてもらえないんだ」

 

などと信じてしまうのです。

 

 

これを僕は【信念】と呼んでいます。

 

 

そして、心にフタをして、他人にバリアを張って、

自分を守る【心の癖(防衛)】を身につけるのです。

 

 

アダルトチルドレンの生きづらさは、

【信念】と【心の癖】の組み合わせが原因になっています。

 

 

ただ、信念と心の癖は、悪者ではありません。

あなたが悪いのでもありません。

 

どんなに自分を守るやり方がデメリットが大きかろうと、

「傷つかずに済む」というメリットがあるものなのです。

 

 

南ユウタがオリジナルに考案した心理学理論では、

アダルトチルドレンの生きづらさから最速で抜け出すために

代表的な【11の信念】と【18の心の癖】をまとめています。

 

詳しくは、こちらの記事では省略させていただきますが、 

このような信念と心の癖の組み合わせが

生きづらさの源になっており、

この理論を使うことで、最速で苦しみの原因に気づくことができます。

 

 

あなたも、「他人軸」から「自分軸」になることで、生きづらさを克服することができます。

僕は、カウンセラーとしてメルマガやSNS、ホームページなどで

アダルトチルドレンの生きづらさとは「他人軸の生きづらさ」である、

と常々主張してきました。

 

 

カウンセリングをしている中で

多くのアダルトチルドレンが

 

「親」や「世間」

 

「ふつう」「みんな」「当たり前」

 

といった「他人の価値観や評価」を最優先に

 

自尊心が傷つかない生き方をしていると

 

気づいたからです。

 

 

この生き方を「他人軸」と呼んでいるわけですね。

 

 

自分で自分にOKが出せない人ほど不安になり

他人からOKをもらおうとします。

 

 

そして、

自分の価値=他人の評価という「他人軸」な生き方が

身についていくのですね。

 

 

くり返しますが、

「あなたが悪かった」のでは

断じてありません。

 

 

でも、「他人軸」が身につくと、

 

・自分にいつまでも自信が持てない・・・。

・一生、心から親しくなる人が作れない・・・。

・一度も自分を出せないまま人生が終わってしまうかもしれない・・・。

・親にふりまわされ、支配される生き方で終わってしまう・・・。

・他人の目にビクビクして、生き苦しい生活が何十年も待っている・・・。

・本当にやりたいことが、トラウマやストレスが原因でできなくなる・・・。

 

数え上げればキリがないくらい、

さまざまなデメリットがありますよね。

 

 

ここから抜け出したい!という方に、

僕はいままで、以下のような解決の手順をお示ししてきました。

 

 

「本気で治したい!」という方が

ほんとうに人生を変えられるくらいのパワフルなメソッドにしたい!

との思いで、アメリカ発最新の手法も取り入れ、

実践と研究と学びに明け暮れて、開発したメソッドです。

 

 

自分軸になって、自分らしい生き方をするための根本的セラピー5ステップ

 

ここからは、

自分軸になって、自然体ポジティブな自己肯定感を手にし、

自分らしく、人生の主人公は自分なんだ!と思えるようになるための

セラピーの5ステップをお伝えします。

 

 

僕の手法は、

【ポジティブ感情トレーニング】と名付けています。

略して【ポジ感トレ】です。

(※親しみを込めて、ポジティブ感情のことを【ポジ感】と呼んでいます。)

 

ステップ1 安心安全な関係(きずな)のなかで自分の悩みを話す

 

僕の【ポジ感トレ】のカウンセリングでは、

カウンセラーはあなたの話を一切否定せずにお聴きします。

 

人は、「安心安全なきずな」を感じるだけで

自己回復力が湧いてくるように

身体(脳神経)がプログラムされています。

 

たったそれだけでも、

ストレスやトラウマとも

上手に付き合える心身の状態が整います。

 

 

ステップ2 自分の【信念×心の癖】に気づく

南ユウタ・オリジナルに考案した

【11の信念】と【18の心の癖】の理論を使えば、

最速で生きづらさのパターンに従来の手法に比べて

速く【気づく】ことができます。

 

ステップ3「抑圧した気もち(感情)に気づく」

 

多くのアダルトチルドレンの心の無意識レベルには、

過去の愛着トラウマ体験のときに経験した気もち(感情)が

蓄積されています。

 

【ポジ感トレ】のカウンセリングでは、

自分の気もちにフタやバリアをすることを一休みし、

ほんとうの素直な気もち(感情)に意識を向け、気づくことを大切にします。

 

ステップ4「自己回復力(ポジ感)が自然に湧いてくる」

 

抑圧した感情に気づくことができたら、

あとはその感情をしっかりと感じてあげて、表現してあげましょう。

 

 

そうするだけなのに、

感情のエネルギーが自然と自己回復力を引き出してくれますから、

ネガティブな感情はポジティブ感情(ポジ感)へと変化していくものなのです!

アメリカ発最新の心理療法の手法も取り入れているため、

ゆっくりと丁寧に感情に意識を向けているのに、

癒しのスピードは他にはない速さと深さで進められるようになっています。

 

 

ステップ5「ポジティブ感情永久定着」

 

ステップ1から4までを一通りするだけで

過去に抑圧した感情を認めてあげて、感じてあげるだけで

自己回復力が引き出されて

 

「一人じゃないんだ」

「自分のきもちを大事にしよう」

「自分は自分でいいんだ。自分は自分、人は人なんだ。」

「自分らしく生きよう!」

 

こうした癒しのポジティブ感情が湧いて来ます。

 

これって、ある意味では健全な愛着が得られて、

安心安全な家庭でトラウマを背負わずに育った人なら

誰でも通る道ともいえます。

 

 

だから、僕は、カウンセリングやセラピーというものは、

過去に傷ついた「心と脳の一部」が「育ち直し」をするプロセスだと考えています。

 

 

カウンセラーである僕は、

あなたの心身の自己回復力の癒しの力の深さとスピードをアップさせるスキル

より早く生きづらさから抜け出すお手伝いをしているのです。

 

 

でも、せっかく心が癒されても、変化した心の状態が定着しなければ、

また元に戻ってしまいます。

 

 

だからこそ、南ユウタ・オリジナルのスキルで

しっかりと心と脳に定着させるワークを行います。

 

カウンセリングで癒された体験を

記憶にしっかりと残るかたちで、

心と脳の深いレベルにまで「定着」させましょう!

 

 

自分軸な心になると手に入る未来のあなた

ここまで来れば、

 

✅自分に自信がつく           

✅人前でビクビクしなくなる       

✅対人関係の改善

✅イライラしなくなる

✅自然なポジティブさが身につく     

✅自分の意見が言えるようになる

✅身体の状態が改善する        

✅「自分軸」で生きられるようになる

✅お子さんの問題行動が解消する

✅不安と上手に付き合えるようになる   

 

といったあなたになっています!

 

 

ここまで読んでくださり、誠にありがとうございます。

あなたの自分軸な心の癒しの旅を、サポートさせていただけるなら、カウンセラーとしてこれほど嬉しいことはありません。

 

 

あなたのペースで、

自分軸を目指すお手伝いをさせていただきたい。

カウンセリングの効果を実感できる人を増やして、

カウンセリングへの敷居を下げ、悩んでいる人たちが

少しでも気楽に来れる社会を作っていきたい。

 

そんな思いから、体験カウンセリングを募集しています。

 

ご案内は、こちらです。

【2月残り2名※2月20日(水)現在毎月5名様限定体験カウンセリング受付中です。(完全予約制)

 

カウンセリングの効果をもっと多くの方に実感していただきたい、

カウンセリングで生きづらさや症状が解消されることを知ってほしい・・・

 

そんな想いを込めて、

毎月5名様に限り、体験カウンセリングを募集致しております。

2月は残り2名です。

ご検討頂いている9方は、この機会にお早めにお申込みください。(完全予約制す)

通常価格 60分2万円

⇨ 初回体験カウンセリング 60分6000円

2019年1月・・・満席

2018年は毎月満員御礼!

おかげさまで多くの方にお問い合わせ・ご予約いただき、

2018年の体験カウンセリングは満席となりました。

ご検討頂いている方は、この機会にお早めにお申込みください。(完全予約制です)

 

特典効果が《速い・深い・永い》最新セラピーのエッセンスが詰まった

自宅でできる「セルフカウンセリングのワークシート」

3枚、無料でお渡しします。

 

*会話がむずかしいほどの不調が出ている方や、

 病院での診断・治療が必要な方は、

 まずは精神科や心療内科を受診してください。

 


カウンセリングを受けることに不安がある。

あるいは、自分の悩みはカウンセリングで改善されるのだろうか

といった疑問をお持ちの方は、まずは初回体験カウンセリングを受けてみてください。

【体験カウンセリングの流れ】

①あなたの悩みをじっくりお聴きします。

一切否定されることとなく誰かに気持ちを話すだけでも心は癒されていきます。

これだけでも気持ちの整理がついてくることも多いです。

②その上で、あなたの悩みに適したカウンセリングの方針をわかりやすくお伝えします。

●今のあなたにまず何が必要なのか。

●そのためにどんなことをしたら良いのか。

●その次に必要なことは何か。

こういった大まかな方針・道筋を示していきます。

深い生きづらさや悩みの多くが、

●どこから手をつけていいのかわからない

●どういう方向に進んでいけばいいのかわからない

こうした迷いから来る混乱状態なのです。

ですので、安全な場所で気持ちを少しでも吐き出したり、

方向性が見えたりしてくると、 

自然に混乱状態が落ち着いてきて、希望が見えてくるのです。

*どんなふうに話していいか戸惑っている方もご安心ください。

上手に話す必要はまったくありません。今のあなたのままでいいのです。

 

 

※お電話・スカイプでの心理カウンセリングについて

遠方の方、あるいはお近くの方で外出するのが困難な方は、

お電話・スカイプでのカウンセリングも行っています。

(通常の対面カウンセリングと同じ料金です)

お電話・スカイプでのカウンセリングをご希望の方は、ご予約の際にお伝えください。

カウンセラーである僕自身、過去に生きづらさを抱えていました。

カウンセリングが成功するかどうかは、ご相談様であるあなたと、カウンセラーである僕との相性もとても大切になってきます。

僕自身もアダルトチルドレン・共依存・対人恐怖という自分自身の心のなかの生きづらさを10年以上抱えていました。

そして、中学生のときに両親が離婚し、妹はいじめを経験し、不登校になり、母はうつを患いました。

そんななかで、僕自身も、自分は機能不全家族に育った、アダルトチルドレンだと気づくようになりました。

自分を犠牲にする「共依存」

他人の目が過剰に気になる「対人恐怖」にも陥っていたことに気づきました。

一言で言えば、「自分を大切にし、愛する」ことが出来ていなかったのです。

 

自分を取り戻して・・・

 

カウンセリングと出会って、自分を取り戻し、

今こうしてカウンセラーのお仕事をしております。

自分が自分を大切にして、

自分をほんとうの意味で愛せるようになるにつれ、

不思議なくらい妹の状態や家族の関係も改善していったのです。

 

これには、自分自身が一番びっくりしたかもしれません。

 

どんな悩みや生きづらさも、

表に見える症状は違っても、

根っこの部分はつながっているところも多いものです。

 

アダルトチルドレン・共依存、対人恐怖、そして不登校・・・

 

こうした生きづらさを克服した経験も活かしながら、

あなたの悩みや生きづらさを解決するお手伝いを致します。

 

悩みのタイプに応じて、

カウンセリングの進め方は違ってきますが、

適切に対応していくことで、必ず改善します。

 

 

一緒に解決へ向けて力を合わせていきましょう。

 

 

尼崎・大阪・神戸周辺で

カウンセリングの専門機関をお探しなら、

兵庫県尼崎市の尼崎カウンセリング研究所へご相談ください。

 

 

*会話がむずかしいほどの不調が出ている方や、病院での診断・治療が必要な方は、

 まずは精神科や心療内科を受診してください。

尼崎カウンセリング研究所(所長:南ユウタ)のお約束

  • ページに記載されている料金以外は、一切費用はかかりません
  • 当カウンセリング研究所は宗教団体と一切関連がありません
  • レンタルルーム併設のため、カウンセリングに来られていることを第三者に知られることはありません。
  • お試しカウンセリングを受けられた方に、次の予約を強制することは一切しておりません。
  • 依存ではなく、自立できるようになるためにご相談者に対してカウンセリングを行います
  • 守秘義務があるため、カウンセリングで話された内容は、ご相談者の同意なしに外部に洩らしません。

 

 

=============================

尼崎カウンセリング研究所

代表 南ユウタ

尼崎市東園田町5-21-12

 

ご予約フォーム

    【ご確認画面】

    は必須項目

    確認のためもう一度ご入力ください
    男性女性
    体験対面カウンセリング(一時休止中)6,000円/45分通常対面カウンセリング(一時休止中)3万5,000円/45分体験ビデオ通話カウンセリング(スカイプ又はZoom) 6,000円/45分通常ビデオ通話カウンセリング(スカイプ又はZoom) 3万5,000円/45分体験電話カウンセリング 6,000円/45分通常電話カウンセリング 3万5,000円/45分
    HSPの悩みアダルトチルドレンを克服したいうつ病対人恐怖症自分の感情がわからない他人の視線が気になるネガティブな自分を変えたい母と娘の関係に悩んでいる自分に自信がない他人に振り回されてしまう人前で緊張するちょっとしたことでイライラするやる気が起きないうつ気分が抜けない不安神経症人と会うだけでとても疲れてしまうトラウマを治したいすぐに落ち込んでしまう夫婦関係の悩み自分がないもっと充実した毎日を過ごしたい性格を変えたい不眠ネガティブ思考が止まらない生きづらさを感じるストレスが身体症状に出ている無気力悩みがあり過ぎて何から話していいかわからないその他
    YouTube公式LINEInstagramグーグルで検索HSPで検索アダルトチルドレンで検索対人恐怖症で検索うつ病で検索愛着障害で検索トラウマで検索広告グーグル広告ヤフーで検索ヤフー広告Facebook広告紹介メルマガアメーバブログその他

    確認ボタンの前に以下の承諾をお願いします。

    ご確認事項及びキャンセル規定・個人情報保護方針について承諾する。