初めての方へ

目次:

あなたもこんな人間関係の悩みありませんか?

頑張ってもうまくいかない本当の理由

根本原因は「傷ついた感情」と「自己防衛のクセ」

解決のための3ステップ

実際のクラエイント様のご感想

心理セラピスト・南ユウタのプロフィール

料金・キャンセルポリシー

お申込フォーム

 

あなたもこんな

“人間関係の悩み”ありませんか?

「あんなこと言ってまずかったかな…?」と一人反省会ばかり…

人間関係で自分が出せず、うまくいかないことばかり…

なぜか苦しい人間関係ばかりくり返してしまう…

 

こんな風に、あなたも悩んでいませんか?

 

僕たちの悩みのほとんどは「人間関係」絡みです。

 

あなたもこれまでいろんなやり方で、何とか悩みから抜け出そうと努力してきたのではないでしょうか?

 

でも、うまくいかない…それどころか、ずーっと同じところをグルグル堂々めぐりになっていると思いませんか?

 

例えば…

 

①人の目が気になり合わせ過ぎる「ご機嫌取りパターン」の人

人からどう思われるか不安で気になります。

だから、「人に嫌われないように気をつけよう」とします。

 

すると、「さっき言ったことで悪く思われないかな?」ととても気を遣います。

自分の言ったことを後で後悔し、クヨクヨと一人反省会もします。

 

しかも、そうやって気を遣って疲れているのに、やっぱり人の目が気になってしまいます。

 

他人の顔色を伺ってビクビクしています。

そうして、ずーっと同じところを回る悪循環に陥ってしまいます。

 


 

②周りに好かれるように仮面の自分を演じる「過剰適応パターン」の人

心の中はひとりぼっちと感じているので、人から好かれるように仮面の自分を演じます。

「みんな」や「ふつう」に合わせ、明るく元気な私を演じます。

 

でも、「本当はこれが私らしい私ではない」と気づいています。

だから、どんなに周りに好かれて人気が出ても、心の中はひとりぼっちなままです。

 


 

③どうしても困っている人の世話焼きがやめられない「ケアテイカーパターン」の人

ほんとうは寂しくて辛いのは自分自身です。

でも、その痛みに直面するのは怖いから、困っている人や寂しそうな人に自分から近づいていきます。

 

自分を犠牲にしてでも、その人を何とかしてあげようとします。

でも、そもそも依存的な人を選ぶので、うまくいきません。

 

相手からの要求はエスカレートし、理不尽なことで責められ、疲れ果て、やがて関係を切ることになります。

 

でも、その「人助け」は本来自分の心の中の痛みに直面しないためのものだから、どうしてもまた依存的な人ばかりとくっついてしまうのです。

 

多くの人が、人間関係の悩みを解決しようと一生懸命がんばるのに、同じところをグルグル回る悪循環にとらえられるのです。

 

がんばっているのに、なぜうまくいかないのだろう…?

もっと他に、悪循環から抜け出す良い方法があるのではないか…?

 

そんな想いでこの文章も読んでくださっているのではないでしょうか?

 

頑張ってもうまくいかない本当の原因

うまくいかない原因は、「生きづらさの根っこ」が未解決だからです。

表面に見える問題だけ何とかしようとがんばっても、これから先も堂々めぐりになるだけです。

 

煙だけ消して、火を消さなければ、また煙は出てきてしまうのと同じです。

 

今までの「うまくいかないやり方」をくり返すと、これまでと同じ悪循環がずーっと続きます。

 

でも、「生きづらさの根っこ」にある根本原因がわかると悪循環から抜けられて、悩みがスーッと解決できます。

 

僕のオリジナルメソッドである

愛着と感情の傷を癒すオープンハート・サイコセラピー」は、

 

人間関係と人生を、もっとのびのびと、ラク〜に楽しく愛のある豊かなものにしたい!」というあなたのためのものです。

 

こちらの記事では、悩みや生きづらさをひとりで解消しようとしてもうまくいかない根本原因と、根本的な解決法についてお伝えします。

 

根本原因は「傷ついた感情」と「自己防衛のクセ」

さて…

うまくいかない人間関係

仕事での人間関係のストレス

恋愛や、パートナーとの結婚生活でのすれ違い

なかなか思うように成果が出せないビジネスの伸び悩み…

 

人間関係の悩みの「ほんとうの原因」って、何だと思いますか?

 

それは、

「愛着の傷」による「傷ついた感情」と、その体験から学んだ無意識の「自己防衛のクセ(防衛)」です。

 

たとえば、小さいころから厳しく育てられ、毎日習い事をさせられて育った女性がいました。

 

ほんとうはもっと友達とのびのび遊んだりしたかったのです。

 

でも、親に怒られるのが不安で、見捨てられるのが不安でした。

 

だから、その頃に感じていた素直な気持ちはガマンして、「良い子」として生きることに決めたのです。

 

これが、彼女にとっての「愛着の傷」になりました。

 

そのころに、

「もっとのびのび遊びたかった」「勉強のお話ばっかりはイヤだ!」「お母さん、もっと私を見て!」といった「傷ついた感情」を胸の奥にしまい込んだのです。

 

そして、周りに流されるままに生きてきました。

次第に「自分らしさ」すら、わからなくなっていきました。

 

さて、大人になった今も、

彼女は自分の感情や欲求がわかりません。

 

「自分の感情や欲求よりも、他人の顔色の方が大切だ」と、子ども時代に学んだので、今でも同じように「良い人」をやってしまうのです。

 

これが「自己防衛のクセ(防衛)」です。

 

それは、過去のお父さんやお母さんの前では、見捨てられたり怒られるのを防ぐための最大限の努力でした。

そして、ここからが最も重要です。

 

 

僕たちは、子ども時代に安全だった「自己防衛のクセ」を、大人になった今も「無意識にくり返す」のです!

 

なぜなら、無意識レベルで「その方が安全だ」と思い込んでいるからです。

 

 

「自己防衛のクセ」を続けると、

周りに流されている限り、自分の意見は言わなくていいから否定されない安全さ

NOを言わない限り、波風が立たない安全さ

自己主張しない限り、怒られたり見捨てられない安全さ

親の教えにしたがっている限り、親に怒られたり見捨てられない安全さ

 

などなど、無意識にさまざまな「安全さ」を感じられるのでした。

 

でも、その代わりに「自己防衛のクセ」には「大きな代償」があります。

 

「自己防衛のクセ」を続けると、

周りに流され「都合のいい人」になる

NOが言えず「理不尽な扱い」を自分ばかりが引き受けてしまう

堂々と「自己主張できない自分がますます嫌いに」なる

いつまでも「自分自身の人生」が生きられない

 

などなど、さまざまな「生きづらさ」も同時に起き続けてしまうのです。

 

あなたも、意識レベルでは「悩みから抜け出したい」と望んでいることと思います。

 

でも、同時に「安全さ」と「生きづらさ」の両方があるから、「悩みから抜け出さない方が安全かも」という感覚がどこかにあったりしませんか?

 

大人になったあなたには、自分の人生を生きる力も、その自由もあるのです。
お父さんやお母さんがいなくても、自分の人生を歩めるのです。

 

「今はもう役に立たない昔の自己防衛のクセをくり返してしまう」

 

それが、「他人の目を気にしないようにしよう」とか「他人に悪く思われないようにしよう」とがんばってきた人たちの生きづらさが、堂々めぐりになるほんとうの原因なのです。

 

解決のための3ステップ

さて、ここから抜け出すためには、3つのステップが必要だと考えています。

 

ステップ1.

無意識になっていた愛着の傷による

「傷ついた感情」と、根本改善を妨げる「自己防衛のクセ」に気づく。

 

ステップ2.

「自己防衛のクセ」を手放し、「傷ついた感情」を癒す。

 

ステップ3.

自然と「本来の自分らしいエネルギーやバイタリティ(オープンハートな自分)」が湧き、生きるのが楽しく、ラクに、豊かになる!

 


無意識になっていた愛着の傷による

「傷ついた感情」と、根本改善を妨げる「自己防衛のクセ」に気づく。

 

人は幸せになることにブレーキを踏みます。変化に無意識に抵抗します。

 

これが「自己防衛のクセ」です。

 

その下には満たされない寂しさや怒り、悲しみなどの「傷ついた感情」がたくさんあります。

 

まず、そのことにあなたが「気づく」ことが大切です。

ここで気づけなければ、また同じ堂々めぐりになります。

 


「自己防衛のクセ」を手放し、「傷ついた感情」を癒す。

 

次は「自己防衛のクセ」で幸せや変化に抵抗する代わりに、「傷ついた感情」を癒していくことが大切になります。

 

僕のオリジナル・メソッドである

愛着と感情の傷をいやすオープンハート・サイコセラピー」では、このステップを「やさしく的確に、安全に深く」進める4つのアプローチがあります。

 

これらを、あなたのニーズや状態に合わせて組み合わせながら、あなたを専門的にサポートいたします。

 

①どんな自分も受け入れ、

 自分らしい人生を生きられるようにサポートする自己受容・自己実現アプローチ

 

②暖かい愛や思いやりをこころにふくらませて、

 やさしく的確に、安全に深く「愛着の傷」を癒す愛着アプローチ

 

③トラウマの影響で

 「解離」した自分のこころを修復し癒すパーツ統合アプローチ

 

トラウマの影響で不安定になった自律神経系や

 感情コントロール不全を安定させる心の筋力強化アプローチ

 

むずかしいことはありません。

 

詳しく過去の出来事を一から僕に説明する必要もありません。

 

小難しい知識をお勉強する必要もありません。

 

あなたは、ただ心に浮かぶことを僕と一緒に見つめてあげるだけでいいのです

 

あなたに最適な

「その場でカンタンにできるワークの方法」をお伝えしますから、僕と一緒にゆっくりやれば効果を実感できます。

 


自然と

「本来の自分らしいエネルギー(オープンハートな自分)」が湧き、生きるのが楽しく、ラクに、豊かになる!

 

「オープンハート(開かれた心)な自分」について説明していませんでしたね。

 

これは、だれでも心の奥にもっている「本来の自分らしさ」のようなものです。

 

「自己防衛のクセ」で「傷ついた感情」にフタしてしまうと、喜びや楽しさすらも感じられなくなります。

 

感情はあなたらしい人生を教えてくれる存在。

だから、感情を抑えるとあなたらしさも抑えることになるのです。

 

反対に、「自己防衛のクセ」を取り

「傷ついた感情」を癒すと、あなた本来のイキイキしたエネルギーやバイタリティ(生命力)・自分や人を愛おしく思うきもち・やる気・勇気・自信が内側から湧いてくるようになります。

 

実際のクライエント様のお声も少しご紹介します。

さて、最後に実際のクライエントさんたちからのお声もご紹介します。

いかがだったでしょうか?

 

あなたも、みなさんのようにラクに、楽しく、のびのびと自由で豊かな人間関係を生きたいと思いませんか?

 

あなたも、自分の悩みの根本原因を解決してみませんか?

 

現在、毎月3名様限定の初回体験セッションを募集中です。

 

有り難いことに、

僕のカウンセリングルームは、

僕の「心理カウンセラー・南ユウタYouTubeチャンネル」で100万再生の動画が出たことも影響し、全国からのご予約が大幅に増えました。

 

そのため、すぐに枠が埋まることが予想されます。

この機会をぜひ活かしていただければと思います。

 

【▶︎料金・ご確認事項及びキャンセルポリシーはこちら】

 


 

南ユウタのプロフィール

①両親の離婚とケアテイカー、対人恐怖

僕は、小さい頃は

「愛のある大らかな父、いい人でやさしいが、苦悩も多い母」というイメージで幼少期を過ごしていました。

 

幸いなことに、全く愛を知らないわけではなく、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、

やさしい時はやさしかったので、あたたかい家族のイメージもある程度は持てていました。

 

ところが、中学生のころに両親が離婚し、

家族が離れ離れになったことで、僕は親や家族の面倒を見る「ケアテイカー」型のアダルトチルドレン(AC)になりました。

 

当時は無自覚でしたが、

妹や母の「ケアテイカー」を自ら引き受けることで、自分の中の寂しさや辛かった気持ちに必死にフタしていました。

 

心の底では

「だれも僕を見てくれない」

ほんとうの僕を知られたら愛されない」と思い込んでいきました。

 

そして、そんな自分への恥の感覚から、周りにどう見られるかを過剰に気にする対人恐怖症に苦しみました

 

電車に乗れば周りの人の目が、給食の時間中には隣の人の目が、お店に入れば店員さんやお客さんの目がとても気になって、まったく楽しめなくなるのでした。

 

 

②ピエロを演じた大学生時代

大学生になり、1000冊以上の心理学の本を読み漁り、生きづらさについて考えるようになります。

 

でも、どんなにお勉強しても、自分への底知れない漠然とした自信のなさや恥の感覚、空虚感は拭えませんでした。

 

大学では友達もでき、対人恐怖の症状はだいぶ楽にはなりましたが、逆に今度は明るくいじられキャラを演じる「ピエロ」型のアダルトチルドレンになっていきました。

 

 

③ケアテイカーを降りる決心

そんな中、僕は一大決心をします。

妹と母と父に対して、

「これからは家族のケアテイカーをやめる」という宣言をしたのです。

 

「自分の人生を生きたい!」という強いきもちが芽生えていたのです。

 

「イネイブリング」といって、自分の心の課題を解決する責任や力を奪い、ますます相手を依存的にしてしまうパターンにはまっていたのでした。

 

そこで、人生で1度目の本格的なカウンセリングを受け、カウンセラーさんから「あなたが家族のガス抜きをしているんだよ」と指摘され、イネイブリングをやめると決意したのでした。

 

 

④全くうまくいかない恋愛

さて、いざ「自分の人生を生きる」と決めても、今まで他人のことばかり考えてきたので、そんなにうまくはいきませんでした。

 

もちろん、大学の部活動でたくさんの人とかかわり、いろいろな経験をしたおかげで、人間的に成長もできた面はありました。

 

対人恐怖症の症状にはまったく困らなくはなっていました。

 

でも、恋愛はまったくうまくいかず、たくさんの人を好きにはなるものの、続いても数か月がやっとでした。

 

心の中には、

「自分は恋愛の自尊心がとても低い。なぜなんだろう?」という思いがありました。

 

でも、考えてもうまくはいかず、気がついたら「モテないキャラ」までついていました。

 

 

⑤癒しの体験で生きやすくなる

そんな中、僕はとあるグループ・カウンセリングの場で自分の過去をふり返って、号泣しました。

その時のカウンセラーさんは、「あなたは家族想いねえ。いいねえ」と言ってくれました。

 

このたった一言で、僕の中の何かが崩れて、今まで抑えつけてきた感情が、一気にあふれだして来るのを感じました。

 

ずっと、自分は家族を捨てた薄情者だと、罪悪感を感じてきました。

 

ずっと、自分は人を本当の意味では愛せない、冷たい人間なんじゃないかと恐れてきました。

 

ずっと、自分さえガマンしていれば、いつか家族が元に戻ると、離婚の現実を受け入れ切れていない自分がいました。

 

ずっと、

「僕は大丈夫だ。何も悲しいことはない」と、自分の本当のきもちにフタをしてきました。

 

それを「もう、自分を責めないでいいよ」と言ってくれた気がしたのです。

 

この時のことがきっかけで、僕は自分のなかの「やさしい一面」を認めてあげられるようになりました。

 

「自分はやさしくない」とずっと責め、罪悪感を抱いてきた僕にとって、これは本当に今思い返しても大きな癒しの体験で、ずいぶん生きやすくなれました。

 

 

⑥カウンセラーとしてデビューし仕事で大成功するも、恋愛だけはうまくいかない。婚活してもうまくいかない。

さて、そこからまた何年か経ち、僕は関西で老舗の民間カウンセリング機関に弟子入りすることになります。

 

そこで、たくさんの臨床経験を積み、専門的な訓練も受けました。その後、開業カウンセラーとしてデビューしました。

 

今でこそ、開業カウンセラーは人気ジャンルになりつつありますが、当時はまだまだ開業しているカウンセラーは少なく、ましてや開業で食べていける人となるとほんの一握りと言われる時代でした。

 

そんな中、僕は職業的には大成功を収めていくことになります。

 

Youtubeチャンネルは数か月で2万人以上の登録者になり、公開した動画が100万回再生をとったり、毎月途切れることなくカウンセリングのご予約が入ったり、たくさんのクライエントさんのサポートをさせていただく機会に恵まれたのです。

 

もちろん、仕事をしていくのはさまざまな壁もありました。自分自身の未熟さも何度も向き合ってきました。

 

でも、全体としてみればとてもうまくいっていました。

 

セラピストとしてもどんどん癒しの力が向上し、やりがいもたくさん感じていました。

 

ところが、やっぱり人の心って何重にも層があって、深い無意識の心の中には、未処理のトラウマが眠っていて、人生のあるタイミングでひょっこり顔を出すことってあります。

 

僕の知る限り、どんなに名セラピストやベテランといわれる人でも、そういうことってあるものです。

 

僕も例外ではなく、恋愛や婚活となると、なかなかうまくいかないこともあったのです。

 

僕の年齢的にも、そろそろ恋愛から結婚を考え始めてもおかしくはない時期に差し掛かっていて、それが無意識のうちに「愛着の傷」のトリガーを引いていたのでした。

 

両親が離婚していたことで、結婚にポジティブなイメージが持てていませんでした。

 

「愛し合って結ばれたふたりでも、いつか別れてしまうのだ」という不安が消えていませんでした。

 

癒されたと思っていた自分の心の奥底に、子ども時代の愛着トラウマがまだいくらか残っていたのです。

 

もちろん、これらは当時、すべて無意識でした。

セラピーを進めていくにつれて、だんだんと明らかになっていったのです。

 

 

⑦セラピーを受け、自分の痛みと向き合う。他者との関係にも真摯に向き合うようになる。

このタイミングで、僕はふたたび本格的にセラピーを受けました。

 

今だから告白できますが、

実は当時はまだ「カウンセラーがカウンセリングを受けるなんて」と、お恥ずかしながら思い込んでいた面がありました。

 

ちなみに今は、まったく違う価値観を持っています。

 

カウンセラーは、まず自分の癒しに本気で取り組むべきです。

 

それは癒しのプロフェッショナルとしてなくてはならないことであり、クライエントさんの利益につながるのです。

 

また、そうすることでカウンセラー自身の人生がとっても豊かになります

精神的に癒され成熟し、ますます愛をもって仕事ができるようになるのです。

 

セラピーでは、恋愛や結婚を妨げていたさまざまな「愛着の傷」由来の「自己防衛のクセ」や「傷ついた感情」と向き合ってきました。

 

特に、僕の中で「男性性」と「女性性」が分離し、仲たがいをしていたことで、恋愛がうまくいかないのだと気づけたのは、ほんとうに大きな発見でした。

 

自分のなかで男性性が女性性を「繊細過ぎる。弱い。」となじり、女性性も女性性で「なんでわかってくれないの?」と責めていました。

 

セラピーでこの男性性と女性性を「統合」していきました。

これを「インナーマリッジ(内なる結婚)」といいます。

 

自分のなかで「統合」が進むにしたがい、失敗や紆余曲折はあったものの、僕の恋愛は少しずつうまくいくようになりました。

 

不安定な恋愛や、少しの間しか続かない恋愛のパターンから、比較的長く安定したお付き合いができるようになっていきました。

 

 

⑧やさしくてステキなパートナーとめぐりあい、子どももでき、パパになる

そして、「内なる結婚(インナーマリッジ)」がひとまずの完成をみたところで、とってもやさしくてステキなパートナーと出会い、結婚しました。

 

子どももでき、パパになることになりました。

この経験から学んだことって、一言で言えないくらいたっくさんあります。

 

ですが、やはり恋愛や人間関係でうまくいかないとき、自分のなかで「分断」が起きている、という気づきが大きかったように思います。

 

この時の経験から、

やっぱり意識レベルでどんなにがんばっても解決しない悩みは、

 

無意識レベルにかくれた「傷ついた感情」や、

幸せになるのを無意識に妨害する「自己防衛のクセ」と向き合った方が100万倍速い、と確信するようになりました。

 

そして、自分のなかで「分断」された部分同士を「統合」した体験から、「パーツ統合アプローチ」の絶大な威力も実感し、自分のセラピーにもたくさん取り入れてきました。

 

また、ここまでを僕一人の力でやり遂げたのではなく、ずーっと寄りそってくださったセラピストさんのおかげだと感じてきました。

 

「人は、ひとりぼっちでは向き合えない心の傷やクセも、一緒に味方になってくれる他者がいることで向き合い癒せるようになるのだ」と確信するようになりました。

 

「やっぱり、愛だよなあ」と、癒しと成長をうながすのは「愛」のある「関係」なのだと強く思うようになりました。

 

そんな実体験からも、他者と愛と思いやりのある心の絆を育む「愛着アプローチ」も、とっても大切にするようになりました。

 

僕のオリジナル・メソッドである

愛着と感情を癒すオープンハート・サイコセラピー」は、そんな僕自身の癒しと成長の実体験からも、大きく影響を受けています。

 

傷が深かったころは、「愛」や「絆」なんか斜めに構えてみてました。

 

「なにが愛だ。綺麗ごとばっか言いやがって。こっちの気持ちも知らないで。」

そう思っていました。

 

でも、ほんとうは誰よりも心の底から愛し愛される関係を求めていたのです。

 

いま、僕の周りには、愛し愛される関係があります。

僕は僕自身をほんとうに愛しています。

 

今の僕は、

「愛に生きる人」をたくさん育てていきたいと願っています。

 

自分を愛し、他者からの愛を受け取り、他者を愛せる心を持った人を、ひとりでも多く育みたいのです。

 

血がつながっていなくても、価値観や立場や宗教が違っても、ハートとハートでつながれる「たましいの家族」を作りたいと思っています。

 

ひとりひとりが自分の

「傷ついた感情」の癒しに取り組み、

 

大人として自立したうえで相互依存もできる、愛のある成熟したコミュニティを育みたいと願っています。

 

ここまで僕のストーリーを読んでくださり、ありがとうございました。

 

あなたは、どんなストーリーを生きたいですか?

どんな物語の主人公になりたいですか?

 

あなたが、子ども時代からの

「自己防衛のクセ」を手放し、

 

傷ついた感情」を癒すお手伝いをさせていただける日を、楽しみにしています。

 

この記事があなたのお役に立てば幸いです。

 

【カウンセリング料金】

🌱目次(クリック可)

1、単発カウンセリング料金

2、(単発)ご確認事項及びキャンセルポリシー


■通常料金:単発(心理療法)

心理カウンセリング1回45分 35,000円

※税込


■毎月3名様限定(心理療法)

体験カウンセリング初回45分   6,000円

※税込


※1 お申込前に、必ず下記記載のご確認事項及びキャンセル規定をご確認ください。

※2 オンライン・対面共に、カウンセリング料金は同額です。

また、現在メール相談は行っておりません。

 

スカイプ・ZOOMのビデオ通話、ライン電話、固定電話・携帯の通話でのオンラインカウンセリングも行っております。

お申込みフォームよりご希望の方法を選択してお申込みください。

▶︎オンラインカウンセリングの詳細はこちら

【ご確認事項及びキャンセル規定】

※お申込みいただいた時点で、ご確認事項及びキャンセル規定に同意いただいたものとしてサービス提供を開始させていただきます。

お申込み前に必ずご確認をお願いいたします。

 

■心理療法の料金は前金制となっております。

予約フォームよりお申込みいただいた後、3営業日以内に事務局より確認のメールを送信します。

 

その際に、日程調整やお支払いに関するご案内をいたします。

(4日以内にご返信がない場合は、自動的に申込み取消となります)

 

そのメールを受け取って、お振込期限内に指定口座へお振込ください。

基本的には、ご予約日が決定してから2〜3日以内のお振込をお願いしております。

 

ご連絡なくお支払い期日までのお支払いがない場合は、自動的にキャンセル扱いとなりますので、予めご了承ください。

 

※振込手数料はご負担いただいております。

 

■現時点でのお支払い方法は、日本国内からの銀行振込のみ対応しております。

銀行によっては、ネット上からのお振込も可能です。

 

ご利用方法は、各銀行のホームページか、ネットバンキング説明ページをご覧ください。

 

■オンラインカウンセリングは、対面カウンセリングと同額です。

 

スカイプ・ZOOMビデオ通話、ライン電話は通話料の発生はございませんが、

ネット通信に伴うパケット通信料はご負担いただいております。

 

固定電話・携帯電話での通話は、通話料金をご負担いただいております。

予めご了承ください。

※現在、対面カウンセリングは一時休止中です。

 

■日程変更・キャンセルについて

・前日までの日程変更は、料金は発生いたしません。

・当日の日程変更は50%ご負担いただきます。

(予約時間を過ぎた場合は、キャンセル扱いとなります)

・前日までのキャンセルは、料金の50%をキャンセル料としてご負担いただきます。

・当日のキャンセルは、全額ご負担いただきますのでご了承ください。

 

※1 日時が決まり仮予約となった時点から適用となります。

 

※2 日程変更は、予約時間までに希望日時をお知らせいただいた場合のみ可能です。

希望日時​の記載​がない場合や、予約時間までのご連絡がない場合は、キャンセル扱いとなります。

尚、日程変更は1回までとさせていただきます。

 

※3 ご予約時間を10分遅刻した場合、自動的に当日キャンセル扱いとなります。

アプリのシステムエラーや、やむを得ない事情により、開始時間が遅れる可能性がある場合は、お早めにご連絡ください。

ご連絡なく開始時間10分を過ぎると自動的にキャンセルとなりますので、予めご了承ください。

尚、後のご予約の方がいらっしゃいますので、基本的にはカウンセリング時間の延長はいたしかねます。

 

※4 50%のキャンセル料をご負担いただく際、カウンセリング料金をお支払いいただいた後であった場合は、残りの50%を銀行振込にてご返金いたします。

返金時の振込手数料はお申込者さま負担とさせていただきます。

また、ご返金先口座をお知らせいただいてから5営業日以内の返金となります。

 

※5 日程変更・予約キャンセルの際は、ご予約日の3日前までにご連絡くださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

 

・現在、精神科や心療内科に通院中の方、抗不安剤等の薬を服用中の方は、医師にご相談の上、ご予約ください。

・心理療法は、医療行為ではありません。

・お客様の個人情報を、第3者に無断で開示・提供・販売・共有することはありません。

・カウンセリング料金はサービス提供に対してのものであり、結果を保証するものではありません。

・本気で悩みを解決したい、人生を良くしたい、幸せになりたい人のみお越しください。

・当機関は病院ではありませんので、お薬はお出ししていません。

 

確認事項 最終更新日:2022年3月1日

*会話がむずかしいほどの不調が出ている方や、

病院での診断・治療が必要な方は、まずは精神科や心療内科を受診してください。

 

【▶︎料金・ご確認事項及びキャンセルポリシーはこちら】

尼崎カウンセリング研究所(所長:南ユウタ)のお約束

  • 料金・ご予約】ページに記載されている料金以外は、一切費用はかかりません
  • 当カウンセリング研究所は宗教団体と一切関連がありません
  • レンタルルーム併設のため、カウンセリングに来られていることを第三者に知られることはありません
  • お試しカウンセリングを受けられた方に、次の予約を強制することは一切しておりません
  • 依存ではなく、自立できるようになるためにご相談者に対してカウンセリングを行います
  • 守秘義務があるため、カウンセリングで話された内容は、ご相談者の同意なしに外部で用いることはございません。また、外部へ洩れるようなこともございません。

ご予約フォーム

【お知らせ】

対面カウンセリングは一時休止中です。

詳細はこちらのページをご確認ください。

 

■営業時間:10:00〜21:00

■定休日:月曜日

基本的には、3営業日以内にお返事しております。

    は必須項目

    確認のためもう一度ご入力ください
    男性女性
    体験対面カウンセリング(一時休止中)6,000円/45分通常対面カウンセリング(一時休止中)3万5,000円/45分体験ビデオ通話カウンセリング(スカイプ又はZoom) 6,000円/45分通常ビデオ通話カウンセリング(スカイプ又はZoom) 3万5,000円/45分体験電話カウンセリング 6,000円/45分通常電話カウンセリング 3万5,000円/45分
    自分の感情がわからない他人の視線が気になるネガティブな自分を変えたい母と娘の関係に悩んでいる自分に自信がない他人に振り回されてしまう人前で緊張するちょっとしたことでイライラするやる気が起きないうつ病うつ気分が抜けない不安神経症人と会うだけでとても疲れてしまうアダルトチルドレンを克服したいトラウマを治したいすぐに落ち込んでしまう夫婦関係の悩み自分がないもっと充実した毎日を過ごしたい性格を変えたい不眠ネガティブ思考が止まらない対人恐怖症生きづらさを感じるストレスが身体症状に出ている無気力悩みがあり過ぎて何から話していいかわからないその他
    YouTube公式LINEInstagramグーグルで検索グーグル広告ヤフーで検索ヤフー広告Facebook広告紹介メルマガアメーバブログその他