ブログ『南ユウタの心理学』

 ありのままの自分を受け入れ、
 自分を愛し、信頼する心を取り戻す。
「いのち軸」で自己肯定感を育む。
『南ユウタの心理学』を綴っていくブログです。
 どうぞごゆっくりご覧くださいね。

ゆるメン・ラボへようこそ!活動紹介

SNSとブログで発信 × コミュニティ作り=「回復&成長&居場所作り」しながら社会貢献 目次 1.ゆるメン・ラボってなに? 2.そもそも「ゆるメン」って誰のこと? 3.どんな活動をしているの? 4.ゆるメンラボのこれから 5.ゆるメンラボの活動報告はこちらから!【随時更新中】 1. ゆるメンラボってなに?   👉ポイント ✅HSP・AC・内向型さんたちとカウンセラー・南ユウタが一緒に作る「発信×コミュニティ作り」   ➡カウンセリングの「新しいカタチ」を模索中!それが「ゆるメンラボ」   ✅ブログやツイッターなどのSNSで、ラボのメンバーたちが「自分の等身大」を積極的に発信中!   ➡誰でもご覧いただけます。   ✅一人一人が、それぞれにとっての自分軸×自然体ポ…

詳細はこちら

自己肯定感アップ&自分軸になっていくと訪れる未来とは?

ポジ感×自分軸! ~無意識の仕組みを知り 自然治癒力で速く&深く&永く 心を癒す方法~ ================= 自己肯定感アップ&自分軸に なっていくと訪れる未来とは? =================     南ユウタです。   今日は、 実際のクライエントであるCさんの 生の声をご紹介します。     カウンセリングで回復するとは どういうことなのか、   とてもわかりやすく 示してくれていると思います!(^^)!     ぜひ参考にされてくださいね!   ~~~~~~~~~~~~~~ Cさんのカウンセリングの感想 ~~~~~~~~~~~~~~   ①どんな悩みでカウンセリングを受けられましたか…

詳細はこちら

コレ知らないと200%人生を棒に振る!トラウマによる 無意識の【信念】の3大悪影響とは?

ポジ感×自分軸! ~無意識の仕組みを知り 自然治癒力で速く&深く&永く 心を癒す方法~ ================= コレ知らないと200%人生を棒に振る! トラウマによる 無意識の【信念】の3大悪影響とは? =================     南ユウタです。     前回は、 HSP・アダルトチルドレンの 苦しみの原因を3つご紹介しました。     どれも、主に意識レベルで ある程度は変えていくことが できるものでしたね。     今回は、 より無意識レベルの原因についてです。     無意識レベルなので、 一人では気づけず、 気づけない限りは一生変えられません。     早速…

詳細はこちら

HSP・ACの苦しみの根っこにある 「3つの原因」とは?

ポジ感×自分軸! ~無意識の仕組みを知り 自然治癒力で速く&深く&永く 心を癒す方法~ =================== HSP・ACの苦しみの根っこにある 「3つの原因」とは? ===================   南ユウタです。   昨日は、 HSPやアダルトチルドレンの 3つの苦しみについて 解説しました。     では、なぜ いつまでも自分に自信が持てなかったり 自分軸で自分らしく生きられないのでしょう? 人間関係がいつもうまくいかないのでしょう?     そこには、 主に以下の3つの原因が考えられます。   ①思考の癖 ②感情を受け入れられない ③自分の好きになり方を勘違いしている 順に解説します。   &nb…

詳細はこちら

HSP・ACの3つの苦しみとは? 

  ~無意識の仕組みを知り  自然治癒力で速く&深く&永く  心を癒す方法~  ===============  HSP・ACの3つの苦しみとは?  ===============    南ユウタです。      今回も、  日々、HSP・アダルトチルドレン(AC)  対人恐怖・共依存などの       生きづらさを解消する  セラピーをしている中で  感じたことをシェアします。     ~~~~~~~~~~~~~~  HSP・ACの3つの苦しみとは?  ~~~~~~~~~~~~~~    HSP気質をお持ちの方や、  アダルトチルドレン(AC)状態の方には、  大きくわけて3つの苦しみがあります。  &nbsp…

詳細はこちら

あなたを苦しめる無意識の「心の癖」のメカニズム

今日は、 心の癖について詳しく解説します。 アダルトチルドレンは、 子ども時代やその後の人間関係を通して 何かしらの心の傷つきを体験しています。 そして、 「もう二度とあんな思いはしたくない!」 と思ったところから アダルトチルドレン の「心の癖」は始まるのです。 ちょうど、 一回転んでひどく骨折してしまった人が もう二度と転ぶまいと 他の人よりも慎重に歩くようになるのと似ています。 みんながフツーに歩いてる道でも、 一人だけ超・警戒態勢で、 手に銃構えていつでも撃てるor逃げられるよう 準備してるイメージですね。 例えて言うと、 アダルトチルドレンは、 【心が骨折している人たち】のことです。 ひとまず、 【「傷」がつくと「癖」がつく】 という心の法則があるんだなあと アタマで理解しておいてください。 さて、 …

詳細はこちら

成長してはならない!?!人が自ら「成長」を止める心理

成長してはならない 成長することは悪いことだ 成長するのは負けを認めることだ 成長とはただただ辛いものだ     こうした「信念」を抱くと、 成長のチャンスを不安がります。 成長することに罪悪感を抱きます。 成長することを恥ととらえ、拒否します。 成長を嫌がり、努力を避けます。     そして、 もし成長を受け入れてしまったら、   「きっと悪いことが起こる」 「どうせ悪いことが起こる」 という「予測」をするようになります。     その人の心の中では、 「成長」=「危険」 という図式が出来上がっています。     で、人って、 「危険」より「安全」を好むいきもの。     だから、「アタマ」では 「成…

詳細はこちら

HSPさんの持つ 「5つの傾向」とは?

=============== 傾向を押さえてラクになろう! HSPさんの持つ 「5つの傾向」とは? =============== HSPさんは 「自己肯定感が低い」ことが多いです。 自分に自信が持てず、 人の目が気になるので、 悩みを内に抱え込みやすくなり、 心がしんどくなってしまうのですね。 HSPさんが 生きづらくなってしまう 背景を整理してみると 主に5つのHSPさん的な傾向が 関係していることが多いのです。 1つは、「自責傾向」。 これについては、 昨日も触れましたが、 カンタンに言うと 自分を責めちゃうという傾向です。 HSPさんは、罪悪感や恥を 感じやすいんです。 あんまり、人を表立っては責めない。 すぐに 「自分が悪かった」 「ごめんなさい」 「自分なんて…」 などと感じて 萎縮しちゃう人が …

詳細はこちら

主体的に生きるということ

今日は、 「主体的に生きる」ということについて、 お話したいと思います。 多くの方とカウンセリングをしていて 感じることがあります。 それは、 「主体的ではないな」 ということです。 (非難しているわけじゃないですよ~!) 言い換えると、「受動的だな」ということです。 と言っても、これは 人それぞれ「事情」があるわけですし、 僕も偉そうなことは全然言えません。(汗) 僕自身も受動的な部分はいっぱい あったと思うし、今でもたまに顔を出します。 人様にお説教を垂れるような、 すごく主体的な人間かというと、 そんなに自信はないです。(笑) ただ、ある程度の主体性を発揮すること 少なくとも「主体的に生きようとすること」が、 生きづらさから脱出する すごく大事なポイントだな、とも やはり思っています。 なので、その辺をお…

詳細はこちら

競争社会と心の病

競争社会と心の病   カウンセリングをしていると、 社会の雰囲気や価値観が その人の生きづらさに 大きな影響があるなあと実感します。     たとえば、 多くのクライエントさんが 「比べ癖」をもっています。     自分と他人を比べて、 ダメなところが目につき 「自分はダメだ」と感じる癖です。     そして、 馬鹿にされるのではないか? 変に思われるのではないか? などと不安になり、 身動きができなくなるのですね。     こうした人が大量生産されている背景に 僕は「競争社会」という社会のありようが 見える気がするのです。     多くの人が「勝ち組」になることが かっこいいこと、 よいことと思ってはいないでしょうか?     逆に言えば 「負け組」と見なされることを 過剰に怖れるように なっていないでしょう…

詳細はこちら