ブログ『南ユウタの心理学』

 ありのままの自分を受け入れ、
 自分を愛し、信頼する心を取り戻す。
「いのち軸」で自己肯定感を育む。
『南ユウタの心理学』を綴っていくブログです。
 どうぞごゆっくりご覧くださいね。

【肯定NO.06】「たられば」を手放す

【肯定メッセージ・シリーズNO.06】「たられば」を手放す ~~~~~~~~~~~~~~~ 【セラピー合言葉】 ◆これは、南ユウタのカウンセリングのメッセージを毎回発信するシリーズです。 こちらのすぐ下の8行の文章は、この肯定メッセージ・シリーズに 毎回掲載している南ユウタのセラピーの合言葉のひとつです。 ぜひ、ご自身でも毎日読み、唱えてみてくださいね。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 自分は自分であって大丈夫。 自分はそのままで愛される存在です。 変えられることを変えていく「勇気」。 変えられないことを受け入れていく「しなやかさ」。 その2つを見極める「賢明さ」を。 時には「不確かさ」に持ちこたえ耐え忍ぶ心を。 自分は生きるに値する存在です。 自分を受け入れ、愛していくと決めました。 ~~~~~~~~~~~~…

詳細はこちら

【肯定NO.05】自己軽蔑を手放す心の準備ができていますか?

【肯定メッセージ・シリーズNO.05】自己軽蔑を手放す心の準備ができていますか? ~~~~~~~~~~~~~~~ 【セラピー合言葉】 ◆これは、南ユウタのカウンセリングのメッセージを毎回発信するシリーズです。 こちらのすぐ下の8行の文章は、この肯定メッセージ・シリーズに 毎回掲載している南ユウタのセラピーの合言葉のひとつです。 ぜひ、ご自身でも毎日読み、唱えてみてくださいね。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 自分は自分であって大丈夫。 自分はそのままで愛される存在です。 変えられることを変えていく「勇気」。 変えられないことを受け入れていく「しなやかさ」。 その2つを見極める「賢明さ」を。 時には「不確かさ」に持ちこたえ耐え忍ぶ心を。 自分は生きるに値する存在です。 自分を受け入れ、愛していくと決めました。 ~…

詳細はこちら

【肯定NO.04】時には違う角度から見てみること

【肯定メッセージ・シリーズNO.04】時には違う角度から見てみること ~~~~~~~~~~~~~~~ 【セラピー合言葉】 ◆これは、南ユウタのカウンセリングのメッセージを毎回発信するシリーズです。 こちらのすぐ下の8行の文章は、この肯定メッセージ・シリーズに 毎回掲載している南ユウタのセラピーの合言葉のひとつです。 ぜひ、ご自身でも毎日読み、唱えてみてくださいね。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 自分は自分であって大丈夫。 自分はそのままで愛される存在です。 変えられることを変えていく「勇気」。 変えられないことを受け入れていく「しなやかさ」。 その2つを見極める「賢明さ」を。 時には「不確かさ」に持ちこたえ耐え忍ぶ心を。 自分は生きるに値する存在です。 自分を受け入れ、愛していくと決めました。 ~~~~~~~…

詳細はこちら

自分の「ほめポイント」発見の3つのコツ

あなたは、 自分を「ほめる」習慣がありますか?     いきなり「ほめろ」と言われたって なにをどんな風にすればよいか 迷いますよね。     そんなときに参考になるポイントを ご紹介します。     「あたまがいいね」と「よくがんばったね」   ある研究では、 2グループの子たちが パズルを組み立てる課題に取り組み、 それぞれ「2種類のほめ方」をされました。     1つめのグループは 「あたまがいいね」とほめられました。     2つめのグループは、 「がんばり」をほめられました。     「あたまのよさ」をほめられた子たちは、 失敗することを嫌って易しい課題に 取り組むようになりました。     一方、「がんばり」をほめられた子たちは、 失敗することを恐れず、 もっとチャレンジしようとしたそうです。   …

詳細はこちら

【肯定NO.03】自分や他人を「白か黒か」で裁かない

【肯定メッセージ・シリーズNO.03】自分や他人を「白か黒か」で裁かない   ~~~~~~~~~~~~~~~ 【セラピー合言葉】 ◆これは、南ユウタのカウンセリングのメッセージを毎回発信するシリーズです。 こちらのすぐ下の8行の文章は、この肯定メッセージ・シリーズに 毎回掲載している南ユウタのセラピーの合言葉のひとつです。 ぜひ、ご自身でも毎日読み、唱えてみてくださいね。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 自分は自分であって大丈夫。 自分はそのままで愛される存在です。 変えられることを変えていく「勇気」。 変えられないことを受け入れていく「しなやかさ」。 その2つを見極める「賢明さ」を。 時には「不確かさ」に持ちこたえ耐え忍ぶ心を。 自分は生きるに値する存在です。 自分を受け入れ、愛していくと決めました。 ~~~…

詳細はこちら

【肯定NO.02】「怒り」をどう扱うか

【肯定メッセージ・シリーズNO.02】「怒り」をどう扱うか   ~~~~~~~~~~~~~~~ 【セラピー合言葉】 ◆これは、南ユウタのカウンセリングのメッセージを毎回発信するシリーズです。 こちらのすぐ下の8行の文章は、この肯定メッセージ・シリーズに 毎回掲載している南ユウタのセラピーの合言葉のひとつです。 ぜひ、ご自身でも毎日読み、唱えてみてくださいね。 ~~~~~~~~~~~~~~~ 自分は自分であって大丈夫。 自分はそのままで愛される存在です。 変えられることを変えていく「勇気」。 変えられないことを受け入れていく「しなやかさ」。 その2つを見極める「賢明さ」を。 時には「不確かさ」に持ちこたえ耐え忍ぶ心を。 自分は生きるに値する存在です。 自分を受け入れ、愛していくと決めました。 ~~~~~~~~~~…

詳細はこちら

【肯定No.01】自分の「存在価値」と「行動」を区別しましょう。

【肯定メッセージ・シリーズNO.01】自分の「存在価値」と「行動」を区別しましょう。   ~~~~~~~~~~~~~~~ 自分は自分であって大丈夫。 自分はそのままで愛される存在です。 変えられることを変えていく「勇気」。 変えられないことを受け入れていく「しなやかさ」。 その2つを見極める「賢明さ」を。 時には「不確かさ」に持ちこたえ耐え忍ぶ心を。 自分は生きるに値する存在です。 自分を受け入れ、愛していくと決めました。 ~~~~~~~~~~~~~~~   私たちには、 「ありのままでいる権利」と 「成長と変化ができる可能性」があります。   自分の「存在」を大切にしながら、 自分の「行動」は成長と変化ができます。   自分の「存在価値」と、 自分の「行動」は別々です。   「存在価値」はどんな時も変わりませ…

詳細はこちら

【肯定メッセージ・シリーズ】始めました。

【肯定メッセージ・シリーズ】始めました。   自分は自分であって大丈夫。 自分はそのままで愛される存在です。 変えられることを変えていく「勇気」。 変えられないことを受け入れていく「しなやかさ」。 その2つを見極める「賢明さ」を。 時には「不確かさ」に持ちこたえ耐え忍ぶ心を。 自分は生きるに値する存在です。 自分を受け入れ、愛していくと決めました。   ◆「セルフヘルプ」にお役立てください。     本日から、 【肯定メッセージ・シリーズ】を 始めていきます。   通常の記事では、 脳科学なども交えて、   どちらかというとカウンセリングの「専門家」の立場から お話してきたつもりです。     この【肯定メッセージ・シリーズ】では、 より「セラピスト(癒しの専門家)」として カウンセリングの…

詳細はこちら

親との関係に悩む方必見!「もう一人の〇」との対話法

自分と「もう一人の自分」   前回、Aさんという実際のクライエントさんが どのように不自由な「感情ルール」を手放し 回復されていったかお話する予告をしました。     早速、本題に入りましょう。     さて、Aさんに限らず、 カウンセリングで人と向き合うとき、 目の前に「2人」の人がいる感覚になることが とてもよくあります。     1人目は、目の前でお話されている「その人」、Aさんです。 2人目は、Aさんの心のなかに住んでいる「もう一人のAさん」です。     Aさんは、「アタマ」からの声を話します。 もう一人のAさんは、「からだ」からの声を話します。     どういうことか、具体的にご紹介しましょ…

詳細はこちら

なぜ感情を抑え込む癖がつくのか?それは・・・

感情を抑え込むのはなぜ?   「そんなことくらいで泣くな!」   「そんなに怒っちゃダメよ」   「その程度で調子に乗るんじゃないわよ?」     誰であれ、 子ども時代に周りの身近な大人から 言われたことが、 心に深く刺さることがあります。     または、表情や声のトーンなどから伝わる 緊張感や雰囲気なども、 心に刺さることがあります。     ポイントなのは、 大人の側にまったく悪気がなくても、 覚えてすらいないほど何気ない一言でも 子どもは覚えていることがある、 という点です。     子どもは右脳優位で育つ面があるので おとなの雰囲気や感情レベルの傷つきに とても敏感です。     だから、 子どもに罪があるわけでもありません。   「わかってもらえなかった」という「心の痛み」が「ガマン癖」につながる…

詳細はこちら